アクセスカウンターホスティングサービスインプラント

2009年10月04日

近くの公園へお散歩

最近土曜日の午後か日曜日の午後にベルクと娘を連れて一緒にお散歩する事にしました。

片道30分ちょっとの所に素敵な公園があり、そこで遊んでます。

ベルクが娘を噛むんじゃないか?とずっと悩んでいましたが、シュナ友の先輩に、「あんたがベルクを信じないでどうするの?」「ベルクを可愛がれないなら、ベルクをもらうよ」と言われて・・・。

本当に悩んでいた自分に励まされました。

ベルクが私が妊娠中の自宅安静の時にどれだけ癒してくれたか。

先輩に励まされ、ゲージのカバーも外し、自然体でベルクと娘を接触させる事にしました。

まだまたどうなるかは分かりませんが、ベルクを構ってあげる時間を増やすようになって、ベルクの表情が少し穏やかになった気がします。

018.jpg

まだまだ娘が追いかけると逃げてるベルクだけれど、私次第だって事を忘れずに、なかなか難しいけれど、ベルクも大事な家族だと娘が産まれる前のように接していきたいと思います。

先輩ママさんが私を励ましてくれた絵本です。
ベルクが最初に我が家に来た事を思い出し、涙しました。
良かったら読んでみて下さい。

http://www13.plala.or.jp/namako/ehon.html

ニックネーム ベルクママ at 23:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする